身体をゆるめて、動ける体で痩せ体質をゲット

 ダイエットって、結局どれだけ体をこまめに動かしているか、だと思うようになりました。だって、体を動かさないで体が、凝り固まると、代謝が悪くなり、冷えるし、それが脂肪をため込む原因になってします。そう、動くことがまず一番大切なのです。スポーツクラブへ入会して体を動かすのもありですが、もっと日常的に動ける体を作っておくことが大切だと思います。そこで私が着目したのは、「ゆる体操」です。体をさすって、ゆすります。そうすることで体のコリがとれ、血の巡りも良くなります。ゆる体操を毎日5分くらいから、簡単にできるものから取り組むことで、徐々に動きたくなる体ができるからです。ゆる体操は、いたって簡単。寝てできるものからあります。誰にでも簡単に取り組むことができて、効果も抜群です。ゆる体操をやった後は、なぜか体が軽くなり、動きやすくなるので、掃除にしてもちょっとした体を動かすことにしても、どんどんやりたくなります。私は、そうやって、一日の活動量を無意識に増やしていきました。通勤時、これまでは階段よりエスカレーターを使ってましたが、体がゆるむと動きたくなるので、階段が苦ではありません。毎日、階段を利用するとかなりヒップアップに効果的でした。そして、体が楽だからどんどん歩きたくなり、通勤は一駅手前で降りて、歩く習慣が持てるようになりました。ダイエットの為に歩いているというよりも、気持ちいいから歩いているという感覚にどんどん変化していきました。一駅くらいなので、距離としては大したことはないのですが、ゆる体操で体がゆるむと代謝も良くなるので、ただ、ちょっと歩くだけよりも、さらに体が燃焼するようになった気がします。どんどん動けるので、どんどん体もゆるみ、なおかつ、掃除などもはかどるようになって、自動的に動ける体こそ、ダイエットに一番効果的だなと分かりました。こまめに動くって、結構、体が柔軟じゃないとできないし、たくさん一週間に一回やるよりも、毎日の運動量を増やす方が、心理的な負担もないし、本当におすすめの方法です。それにお金もかかりません。そこが一番のポイントかもしれません。ゆる体操は、コリをほぐすことで姿勢も良くなるし、どんどん立ち姿や動きも滑らかになるから、ダイエットの真の目的である、「スタイルよく見える」に大貢献。ゆる体操はダイエットに即効性はないけれど、痩せやすい体質作りになるし、また、運動量が増えてきて体重が減ってきたら、太りにくい体質を維持してくれるのです。それに、意外にドカ食いなんかも、ゆる体操はセーブしてくれます。ストレスで人は食べたくなるし、そのストレスは体がゆるんで気持ちよくなると、変な食欲も押させられるようになります。健康的な痩せ大切が出来上がります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です