月別アーカイブ: 2017年4月

フェアでもらったおすすめのキャンドルブッシュ3つの効果

Published / by esr9ynyy / Leave a Comment

期間限定のお菓子フェアがあり、友人と行ってきました。

和菓子・洋菓子のフェアで、和・洋どちらのお菓子も売られているフェアでした。

会場に着くとお客さんがいっぱいですごい人でした!大きなホールにいろんな店舗のお店が設置され、どこも行列です。

楽しかったのがお菓子を目の前で作っているお店があったことです。こういう風にこのお菓子を作っているんだなぁとワクワクしました。

できたてのお菓子を食べられるのもとても素敵です。

わたしはそのとき和菓子が食べたい気分だったので特に和菓子コーナーが気になっていました。
お目当ての和菓子コーナーでは練り切りのお菓子が売られていました。しかも目の前で職人さんが作ってくれてできたてを食べられるようです。

練り切りの種類がたくさんあり、色とりどりで本当に可愛くて綺麗でした。薄いピンク色の梅や牡丹の花、白と薄紫色のグラデーションが綺麗な桔梗の花などの練り切りがたくさん作られていて華やかです。
しかも、抹茶をたててもらえるとのこと!茶席スペースが設けられており、赤い大きな傘の下、赤い布がかけられた長椅子で食べられるそうです。雰囲気が茶会という感じで本当に素敵でした!
友達も「いいねぇ!ここで食べよう。」と食べる気満々です。

キャンドルブッシュが入っているお茶でしたが最高でした。

わたしたちはできたての練り切りを選び、茶席スペースで抹茶ができるのを待つことに。
わたしは牡丹の花の練り切りにしました。
練り切りが美味しそうで抹茶が到着する前に食べてしまいそうになったけど、頑張って我慢しました。抹茶と練り切りの組み合わせはすごくおいしいだろうなぁと我慢です。

「お待たせしました?!」
店員さんが抹茶を運んできてくれました。
上品に泡立った抹茶が本当においしそうでした。
抹茶の深味があって少し苦味のある香りがふわっと広がります。この抹茶の香りがすごく好きです。日本の文化を感じる和の香り!という香りです。

先に練り切りをいただきました。甘味があり、舌触りも良かったです。見た目も華やかで可愛く、味もおいしくて素晴らしかったです。

キャンドルブッシュは食べ過ぎたお菓子も分解してくれますし本当におすすめです。

そして抹茶をいただきました。少し苦味のある抹茶の味が口に広がり、すごくおいしかったです。この抹茶の苦味が大好きです。癖になります。

練り切りの甘さと抹茶の苦みがとてもよく合いました。やっぱり練り切りと抹茶の組み合わせは最高です。我慢して抹茶がくるまで練り切りを食べずに待った甲斐がありました。

茶席の和の雰囲気がさらに気分を盛り上げてくれました。
いつもの生活では縁が無い、日本文化を感じられる茶席のスペース。普段では体験できない雰囲気の中、抹茶と練り切りをいただけるこの幸せ!最高でした。
友達と「雰囲気いいねぇ。日本って感じだね!」と話しながら楽しくいただきました。

お菓子フェアで最初はお菓子だけを買う目的で行ったのですが、まさかの茶席スペース、まさかの抹茶をいただけるという嬉しい展開が待っており、最高の幸せな時間を過ごすことができて嬉しかったです。嬉しいサプライズでした。

我が家の子どもたち今では羨まし~くらいにお肌ピカピカツルツルですが、赤ちゃんの時はヒドイ乳児湿疹でこれって大丈夫?!ってくらい肌が荒れていました。

乳児検診の際に小児科の先生に相談もしたのですが、赤ちゃん特有のものだから清潔にしてるとそのうち治りますよ~と言われておしまい!え?薬とかないんですかー?と思いながらも言えずに帰ってきました。

キャンドルブッシュとこんな形で触れある事ができて本当に良かったと考えています。

あの湿疹痒いのか?なんか小さい手でポリポリして、また赤ちゃんの爪ってなんだか鋭いんですよねーそれで湿疹掻きむしって血が!
赤ちゃんの手袋とかもしてみたのですが、ふと気がつけば脱ぎ捨ててたり…どうしよう。と思っていたところ、近所のおばあちゃんが美甘麗茶を飲んで残ったら出がらしで顔を優しく洗ってあげるといいよ。と教えてくれたので、早速試

しました。

するとあれ?なんだか良くなってきた?お肌の湿疹が落ち着き、湿疹のできる数が減ってきたぞーと。素晴らしいです!おばあちゃんの知恵ですね。

最後はうちの子、美甘麗茶風呂に入ってました(*´∇`)

しかも、美甘麗茶の名産地の良い美甘麗茶で。

やっぱり美甘麗茶のカテキンとかが殺菌効果があって赤ちゃんのお肌にもよかったんですね。

やっぽりキャンドルブッシュはとっても効果が高いのだと思います。

また冬はインフルエンザが流行りますが、カテキン、インフルエンザにも効く効能があるようなので我が家では積極的に美甘麗茶を飲んでます。

詳しい情報はこちら

キャンドルブッシュのダイエット効果

Published / by esr9ynyy / Leave a Comment

「サビエルカンパーナ」の不思議な雰囲気

山口県山口市亀山には、イエズス会の宣教師フランシスコ・サビエルを記念した、巨大な聖堂があります。

勿論、信者の方をはじめ、参詣者は多く、山口市のシンボルの一つと言ってよいでしょう。

その「サビエル」の名前を冠したベーカリーが、亀山のふもと、聖堂から徒歩2分の場所にどっしりと店を構えています。

石造りの外観をしたお洒落なパン屋です。

教会にほぼ隣接と言ってよいこの店には、どこか格調高い雰囲気があります。メニューは多彩であり、もちろん、最近はやりのアレルギー対策がなされたパンも販売され、地元民としては「ちょっと高いかな」とおもいつつも、トレーにどんどんとパンを取っていってしまう……そんなお店です。

2「サビエルカンパーナ」とスペイン

山口市は、スペインのパンプローナ市と姉妹都市です。
そして、聖フランシスコ・サビエルもスペイン出身です。

「サビエルカンパーナ」では、そのこともあり、社長さんたちが、スペインのパン職人さんたちに教えをうけて、本格的なスペインのパンを作って売っているのです!

スペインのものとなると、ちょっと珍しく思えないでしょうか?
また、こういう取り組みをして、姉妹都市とのつながりが、強化されていると思うと、市民としては喜ばしく思われます。

3「サビエルカンパーナ」のクリスマス

「サビエルカンパーナ」のクリスマスは特別です。

カトリック教会であるサビエル記念聖堂が隣接していることもありますが、

「サビエルカンパーナ」では、毎年この時期になると、クリスマスにちなんだ商品が急増します。

その中でもすごいのが、ドイツ地方のクリスマスのパンである「シュトーレン」。

なんと、専用の木箱に入った状態で売られており、包装紙には宗教画が描かれています。スゴイ「キリスト教仕様」です。

しかも、その味たるや、最近普通のパン屋やケーキ屋でシュトーレンが作られるのは珍しくなくなりましたが、サビエルカンパーナのシュトーレンは格が違います。

もともとシュトーレンはドライフルーツをラム酒に付け込んでそれをパン生地に練りこんだパンのような、ケーキのような、そんなお菓子ですが、サビエルカンパーナのシュトーレンは、かなりお酒が効いた味がする、ざっくりとしたお菓子に仕上がっています。最大の注目点は、シュトーレンは一般的に薄く切り分けながら何日にもかけて食べるお菓子ですが、サビエルカンパーナのシュトーレンは、日にちが経つにつれて、じっくりと味わい深く、味が変化していくということです。

田舎のパン屋ながら、サビエルカンパーナは、山口市民にとっては、ちょっと普通のパン屋とは違う「別格」なのですよ。
山口に観光にいらした際には、ぜひサビエル記念聖堂に立ち寄ったついでに、必ず寄ってほしいパン屋であります。

観光に行く人は詳しくは山口県の公式ホームページで情報を調べてみると良いかもしれませんね。